「原発、30年に2割が妥当」橘川武郎氏 第4の革命 カーボンゼロ 国際大教授

政府が2020年10月26日に「50年までに温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする」と宣言したのは大きなゲームチェンジだった。米大統領選挙でバイデン氏が勝利し、世界で脱炭素の流れが本格的に勢いを増す直前、滑り込みセーフで新目標を打ち出せた。バイデン氏の勝利後に言い出したのでは国際的な笑いものになっていただろう。 電源は再生可能エネルギーを主軸に、火力と原子力を組み合わせる構成が続くだろう。 焦点にな… …
(Orginal – Story lesen…)