topix

異次元緩和、後継に重圧 次期日銀総裁は雨宮・中曽氏軸

【この記事のポイント】・10年に及んだ異次元緩和 黒田氏の後任人事に着手へ・次期総裁選びは日銀出身の雨宮氏・中曽氏が軸に・財政規律や市場に歪み 正常化へ政府との対話と忍耐力が必要日銀の黒田東彦総裁の任期満了まで半年、岸田文雄政権は後任人事の検討に入る。有力候補として日銀の雨宮正佳副総裁、中曽宏前副総裁(現大和総研理事長)の名前が挙がる。10年目の異次元緩和は円安や財政規律の緩みなどのゆがみが目立 …

25. September 2022
More

標的は「ESG」 米中間選挙前、保守派の批判急増

何ごとも政治性を帯びやすく、中立的な立場をとるのが難しい米国。11月の中間選挙を控え、この傾向に拍車がかかっているように見える。最たる例がESG(環境・社会・企業統治)をめぐる共和党系論客からの批判だ。議論は投資の分野を超えて、資本主義や経済学のあり方に及んでいる。共和党による「ESG」への論難欧州で活発だったESG投資が米国でも盛り上がりを見せた要因のひとつは、2021年のバイデン大統領 …

25. September 2022
More

名経営者も見誤ったテスラ躍進 非常識にこそ革新の芽

2017年12月。日立製作所の会長だった故中西宏明さんに、経団連人事について取材を重ねていたときのことだ。「見ててごらん、あれはいずれ崩壊するから」。不意に話題が米テスラに及ぶと、そう切り出してきた。博覧強記で国内外に広い人脈を持つ。それまで数々の予言めいた言葉をくれた中西さんだ。根拠はあるのかと問うと、目だけが笑っていない表情で続けた。「だって、いろいろ聞いてるもん。量産が全然できてない …

25. September 2022
More

欧州NL、スペインがスイスに敗れる ポルトガルは快勝

サッカーの欧州ネーションズリーグは24日、スペインのサラゴサなどで1次リーグ第5戦が行われ、最上位リーグAの2組でスペインはホームでスイスに1-2で敗れて初黒星を喫し、勝ち点8の2位に後退した。ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本と対戦するスペインは …

25. September 2022
More

10月に厚生年金の適用拡大 中小事業所のパートも対象に

10月から厚生年金の適用対象の範囲が広がる。これまで短時間労働のパートやアルバイトが加入するのは従業員数が501人以上の大きな企業に限られていたが、101人以上の中小規模の会社まで拡大する。新たに対象になる人は自己負担が増える場合もあるが、老後に備える年金額など保障が手厚くなる。厚生年金は公的年金の一つで、会社員らが加入する。共働き世帯の増加などを受け、政府は短時間で働く労働者も対象にするよう …

25. September 2022
More

クラウド小国、日本の限界 投資比率は北米の3分の1

インターネット経由でソフトウエアなどを使うクラウドサービスの普及が日本で遅れている。IT(情報技術)投資に占める比率は2021年に4%と北米の3分の1にとどまり、25年には差がさらに広がる見通しだ。独自仕様で作る旧来システム志向が根強いためだ。クラウドの強みの低コストや最新技術を生かせず、日本のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進まない要因になっている。クラウドで主流となっているのが、 …

25. September 2022
More

日産・三菱自動車、軽EV2割増産 国内EV販売の5割に

日産自動車と三菱自動車は共同開発した電気自動車(EV)の生産台数を2023年度に前年度比で約2割増やす。両社が6月に発売した軽EVの好調な販売がけん引し、22年度の国内EV販売台数は前年度比2倍以上に達する見通し。スズキやダイハツ工業なども軽EVの発売を予定する。国内新車の4割を占める軽を軸に日本でEV普及の兆しが見え始めた。三菱自の水島製作所(岡山県倉敷市)で軽EVを増産する。23年度の生産 …

25. September 2022
More

「無期転換ルール」、企業に通知義務 厚労省検討

厚生労働省は就業期間の期限があるアルバイトや契約社員が無期雇用に切り替えやすくなるよう制度を見直す。同じ企業で5年以上働き、無期転換の権利を得る労働者に企業側が個別に通知するよう義務付ける方向で検討する。この「無期転換ルール」を知らずに有期雇用で働き続ける人が一定数いるとみられ、周知を徹底する。アルバイトらに有期雇用のまま長期間働いてもらいにくくなる面もある。人手不足に悩む企業は、必要な人員を …

25. September 2022
More

IPOは「とんでもない失敗」 米パタゴニアの選択の重み

「株式公開に進む(Going public)」のではなく、「目的に進む(Going purpose)」――。アウトドア用品大手、米パタゴニアの創業者であるイヴォン・シュイナード氏(83)は、同社株式の所有者変更に関するコメントのなかで、こう記した。資本市場への重い問いかけを含むメッセージだ。上場企業の間では社会的な存在意義を明確化した「パーパス」をつくる動きが広がっている。社会問題の解決を目指 …

25. September 2022
More

太平洋島しょ国が問う米国の本気度 28日から首脳会議

今週の海外ニュースの注目点を編集委員で日経CNBC報道部長の高橋香織が動画解説します。バイデン米政権は28、29の両日、太平洋島嶼(しょ)国首脳をワシントンに招き、初の首脳会議を開催します。中国が4月にソロモン諸島と安全保障協定を結び、5月にはツバル、パラオなど台湾と外交関係のある4カ国以外の島嶼国を招いた会合をフィジーで開くなど影響を増すなか、経済開 …

25. September 2022
More
This website stores some user agent data. These data are used to provide a more personalized experience and to track your whereabouts around our website in compliance with the European General Data Protection Regulation. If you decide to opt-out of any future tracking, a cookie will be set up in your browser to remember this choice for one year. I Agree, Deny
530