nikkei

多国間連携「日米を中核に」 富士山会合パネル討論

日米の政府関係者や有識者らが国際問題を話し合う第8回「富士山会合」(日本経済研究センター、日本国際問題研究所共催)が23日、都内で開催された。日米豪印の枠組み「Quad(クアッド)」などの日米連携をテーマにしたパネル討論で、ジョセフ・ナイ米ハーバード大学特別功労名誉教授は「世界は多極化している。日米欧が結束を弱めれば、中国によって分断が深まりかねない」と述べ、多国間で包括的な連携を深める重要性を …

23. Oktober 2021
More

台湾問題「日米で中国抑止を」 富士山会合パネル討論

23日に都内で開催した国際問題を話し合う「富士山会合」(日本経済研究センター、日本国際問題研究所共催)で、台湾問題をテーマにしたパネル討論が開かれた。台湾への圧力を強める中国に対し、ダニエル・ラッセル元米国務次官補は日米両国で「(中国への)抑止力を高める必要がある」と強調した。他の参加者からは緊張緩和に向けて関係国を巻き込んだ議論の必要性を訴える声があがった。ラッセル氏は中国の台湾侵攻が現実に …

23. Oktober 2021
More

「1票の格差」是正の将来 国・地方の構造問う

人気ゲーム、ドラゴンクエストの音楽や東京、中山両競馬場のファンファーレなどを手がけた作曲家のすぎやまこういち氏が亡くなった。同氏は政治的発言が多かった。なかでも国政選挙の「1票の格差」をなくす運動には私財を投じ意見広告を出すほど熱心だった。衆院選が31日に投開票される。ちょっと気は早いが、その次の衆院選は1票の格差の是正が話題になる可能性が高い。定数是正によって選挙区のスクラップ・アンド・ビ …

23. Oktober 2021
More

新型コロナ公約、自民は経口薬促進 立民「水際・検査」

各党は衆院選公約に新型コロナウイルスの「第6波」を想定した感染対策を掲げた。自民党の岸田文雄総裁(首相)が「最悪の事態を想定する」路線にカジを切り、各党の対応は似通った。経口薬や水際対策の重点の置き方で独自性を競う。首相は「今はワクチン接種と経口治療薬の開発・普及に努め、しっかり進めば平時に近い経済・社会活動を取り戻す」と訴える。自民公約では「年内の経口薬普及を促進する」と打ち出した。公明党も …

23. Oktober 2021
More

衆院選、振り子の11道府県が勝敗左右 過半で野党優勢

衆院選は31日の投開票まで残り1週間あまりとなった。日本経済新聞社の序盤情勢で全289小選挙区の4割が接戦だった。定数1を争う小選挙区全ての歴代の勝利政党をみると入れ替わりの激しさに地域差がみられる。振り子のように勢力が変わりやすいのは11道府県で、その結果は選挙の情勢を映し出す。政党には地盤となる地域がある例が多い。米国の民主、共和の二大政党はそれぞれ優位な州を持つ。両党の間で選挙のたびに勝 …

23. Oktober 2021
More

新築戸建て、販売好調 AI査定も住み替え後押し

新築戸建て住宅を選ぶ際に「将来高く売れるか」が評価軸の1つとなっている。新型コロナウイルス下で快適に過ごせる持ち家を検討する人たちは、生活スタイルの変化などによる今後の売却も視野に入れているためだ。人工知能(AI)などで将来の売却価値が「見える化」できるようになるなど、購入を後押しする環境も整ってきた。「価格が下がる気配がないので買うなら今しかないと思った」。東京都大田区で5000万円台の新築 …

23. Oktober 2021
More

NBA選手のチベット巡る発言が波紋 中国側は反発

【ニューヨーク=山内菜穂子】米プロバスケットボールNBA選手の中国のチベット問題に関する発言が波紋を広げている。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席を「残忍な独裁者」と批判する内容で中国側は猛反発している。表現の自由と巨大な中国市場でのビジネス展開をめぐりNBAは苦しい立場に追い込まれている。「チベットはチベット人のものだ。中国の独裁政権はチベット人のアイデンティティーと文化を消し去っている …

23. Oktober 2021
More

逆境だから拡大路線、札幌「エゾバル」ハイブリッド経営

イタリアン居酒屋「エゾバルバンバン」を展開するワンダークルー(札幌市)が攻めの経営を続けている。新たな販路開拓に加え、居酒屋やパン専門店などを次々に買収して傘下に。長引く逆境下で迎えた創業10年は攻めに明け暮れる1年となった。エゾバルバンバンで提供していたピザは、ナポリピザの世界大会で2位になった経験がある料理長が手掛ける看板メニュー。一枚一枚手作業で生地を伸ばし、同時に焼けるのは2枚までとい …

23. Oktober 2021
More

中国と米豪、WTO対中貿易審査で火花

【ワルシャワ=細川倫太郎】世界貿易機関(WTO)で22日、中国の貿易政策を審査する会合が終了し、米国やオーストラリアと中国が火花を散らした。ジュネーブ貿易筋によると、米国は中国の産業補助金などを「不公平な貿易慣行」として非難。一方、中国は経済統計などを基に貿易政策の正当性を訴え反論した。WTOでは加盟国が貿易の現状を説明し、各国からの質疑に応じ政策の透明性を確保する制度があり、数年に1回のペー …

23. Oktober 2021
More

企業成長に「黄金比」 M&Aの成否、物理学が解く一線

複雑な現象から一定の法則を見つけるのに物理学が力を発揮している。共通のメソッドがあるはずと思うのは、企業が模索を続ける成長戦略も同じ。「天才が扱う難解な学問」という印象が強い物理学が企業が発展する秘訣に挑んでいる。気鋭の物理学者らは数学の考えも取り入れ、とらえどころのない現象にも必ずルールがあるはずだと信じる。さまざまな仮説は持論にとどまる恐れはあるが、新たな視座をもたらす可能性を秘めている。

23. Oktober 2021
More

世界の温暖化ガスの収支計算、厳しさ指摘し政策動かす

世界の科学者が観測データや分析結果を共有して温暖化ガスの収支を求め、脱炭素に生かす国際共同研究「グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)」が存在感を増している。成果は国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書にも反映され、政策決定に活用されている。特に注目を集めたのが2020年春の発表だ。新型コロナウイルスによる経済活動の低下で、4月の1日あたり二酸化炭素(CO2)排出量は前年 …

23. Oktober 2021
More

首相「日米同盟基軸に毅然と外交」 富士山会合

日米の政府関係者や有識者らが国際問題を話し合う第8回「富士山会合」(日本経済研究センター、日本国際問題研究所共催)が23日、都内で開かれた。岸田文雄首相がビデオメッセージで「日米同盟を基軸とした毅然とした外交を展開する」と強調した。首相は「自由、民主主義、人権といった普遍的価値を脅かす動きがある」と指摘した。東・南シナ海で威圧的行為を繰り返す中国や、核・弾道ミサイル開発を進める北朝鮮の動きが念 …

23. Oktober 2021
More

22日の岸田首相の動静

▽7時8分 東京・赤坂の衆院議員宿舎発。31分 羽田空港。▽9時26分 日本航空551便で旭川空港。▽10時13分 北海道旭川市の複合施設「アッシュ」前。街頭演説。▽11時32分 北海道砂川市の商業施設「砂川ハイウェイオアシス館」。休憩。日本酒を購入。利用客らと写真撮影。▽12時22分 北海道岩見沢市の「北海道グリーンランド ホテルサンプラザ」前。街頭演説。45分 同ホテル。宴会場で党衆 …

23. Oktober 2021
More

立民「週末の活動徹底を」 枝野代表が通達

立憲民主党の枝野幸男代表は22日、衆院選で引き締めを図るため、今週末の活動を徹底するよう呼び掛ける通達を出した。週末の活動が「勝敗の流れを決する」として、候補者にさらなる奮闘を強く要請した。立民が掲げる「分配なくして成長なし」の経済政策や「まっとうな政治」などを訴えるよう指示。無党派層に投票を …

23. Oktober 2021
More

総務省、有権者数を訂正 最大格差2.09倍変わらず

総務省は22日、衆院選公示に合わせて発表した18日現在の選挙人名簿登録者数(有権者数)について、1億562万2860人から1億562万2758人に訂正した。共同通信社の試算による小選挙区の「1票の格差」は、最大2.09倍で変わらない。 大阪19区の在外選挙人名簿登録者数を254人から152人に修正。これに伴い、全国の在外選挙人名簿登録者数も9万6765人から9万6663人に改めた。〔共同〕 …

23. Oktober 2021
More
This website stores some user agent data. These data are used to provide a more personalized experience and to track your whereabouts around our website in compliance with the European General Data Protection Regulation. If you decide to opt-out of any future tracking, a cookie will be set up in your browser to remember this choice for one year. I Agree, Deny
532