australia

ビーガン化する若者たち 英で植物肉が潮流に

肉や乳製品を食べないビーガン(完全菜食主義者)になる人が増えている。先をいくのが英国だ。スーパーは競ってビーガン食材を販売。米マクドナルドはこのほど、全店で植物肉バーガーの販売を始めた。環境意識の高まりもあってビーガンになる若者が増えており、企業も無視できない潮流になっている。「肉を食べた後の重たい感じがしないから、体調が良く感じるわ」。英中部シェフィールドに住むバーテンダー、ロージー・ペリー …

23. Januar 2022
More

辺野古移設に追い風 与党、選挙イヤー初戦で勝利

与党が9月の沖縄県知事選を含む「選挙イヤー」の初戦を制した。与党系の現職・渡具知武豊氏の名護市長再選は同市辺野古への米軍普天間基地(宜野湾市)移設に追い風となる。岸田文雄政権は夏の参院選に弾みをつけた。2022年は沖縄で重要選挙が目白押しとなる。夏の参院選のほか、9月には知事選や宜野湾市長選が控える。茂木敏充幹事長は23日夜、党本部で記者団に「選挙イヤーの大切な最初の選挙で大きな勝利を飾ること …

23. Januar 2022
More

「51人の大統領がいる」 米国の指導力に陰り

13日、米大統領のジョー・バイデンが肝煎り政策への協力を与党・民主党に働き掛ける1時間ほど前だった。「米国にまん延する分断という病を悪化させる行動を支持しない」。身内のはずの民主党上院議員、キルステン・シネマは議事堂内で反対を明言した。バイデンの切り札は投票権保護法案だ。11月の連邦議会中間選挙をにらむ共和党は、主導権を握る州で郵便投票の厳格化などに執着する。民主党の支持基盤であるマイノリティ …

23. Januar 2022
More

水素製造、温暖化ガス算定に指針 JOGMEC

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は天然ガスから液化天然ガス(LNG)や水素といった燃料をつくる際の温暖化ガス排出量を算定する指針案をとりまとめた。水素やアンモニアを購入する企業は環境負荷が明確になったエネルギー源を選べるようになる。JOGMECは近く指針案を公表し、国民の意見を募ったうえで春ごろをめどに策定する。新指針をもとに国内事業者に算定を促し、国際的な統一ルールづくりにも資 …

23. Januar 2022
More

米物価抑制、利上げ1%では不十分 プリンストン大教授

米国で高インフレ定着への懸念が強まり、米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めへの政策転換が迫っている。米経済や市場は耐えられるのか。中央銀行の政策運営に詳しい米プリンストン大経済学部教授のマーカス・ブルネルマイヤー氏に聞いた。――新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大は米経済にどのような影響を与えますか。「今後数週間、長ければ数カ月間は感染者の増加が労働力不足につながり、供給 …

23. Januar 2022
More

コロナ検査キット在庫急減 診断・治療、遅れる恐れ

新型コロナウイルスの感染急拡大により感染の有無を調べる抗原検査キットの在庫が急減し、足元では自治体や医療機関での検査が停滞する事態が起きている。政府はコロナの変異型「オミクロン型」に対し、幅広い検査で感染拡大を抑制する方針だった。肝心のキットが足りず、診断や治療の遅れのほか、感染拡大の抑制と社会経済活動の両立にも支障を来しかねない。政府関係者によると、19日ごろに計600万回分あるとしていたメ …

23. Januar 2022
More

東京の無症状者向け施設、立川市にも650床 2月上旬

東京都は23日、新型コロナウイルス感染者のうち無症状者向けの療養施設を立川市内にも約650床設けると発表した。25日に「東京スポーツスクエア」(東京・千代田)で稼働する1カ所目に続く施設で、2月上旬の開設をめざす。感染力の強い変異ウイルス「オミクロン型」の流行で広がる家庭内感染を抑制する。小池百合子知事が東京スポーツスクエアの視察後、記者団に明らかにした。新たな療養施設は、原則として高齢者や子 …

23. Januar 2022
More

ハウス食品、中国で「バーモントカレー」増産 内食増加

ハウス食品グループ本社は中国でカレールーを増産する。約13億円を投じて中国・浙江省の工場にカレールーの新ラインを増設し、生産能力を約35%引き上げる。年内に着工し、2023年の稼働を目指す。新型コロナウイルスの感染拡大で家庭内調理の機会が増え、中国でカレールーの販売が伸びていることに対応する。家庭向けのカレールー「バーモントカレー」を増産する。同社は1997年にレスト …

23. Januar 2022
More

ネット通販、個人取引装う事業者に網 事業者認定で指針

政府は電子商取引(EC)サイトの出品者が販売事業者か個人かの線引きを明確にする指針を初めてまとめる。規制が少ない個人間取引の形をとるために個人出品者を装う例が相次ぐ。継続的に販売している出品者などは販売事業者と扱い、消費者保護の体制づくりの義務の対象にする。2022年春までをメドに策定する。5月までに予定するインターネット通販に関する消費者保護法の施行にあわせて適用する。個人を称していても明 …

23. Januar 2022
More

全豪テニス、柴原組が8強入り 混合ダブルス

テニスの全豪オープン第7日は23日、メルボルンで行われ、混合ダブルス2回戦で柴原瑛菜(橋本総業)マクラクラン勉(イカイ)組がナディア・キチェノク(ウクライナ)サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)組を下し、8強入りした。4-6、6-3で迎えた10点先取のマッチタイブレークを10-8で制した。 二宮真琴(エディオン)アイサム・クレシ(パキスタン)組も2回戦に臨む。〔共同〕 …

23. Januar 2022
More

楽天・松井裕樹、CSの雪辱目指す「悔しさ忘れず」

楽天の松井裕樹投手が23日、楽天生命パーク宮城で行った練習後にオンライン取材に応じた。昨季はロッテとのクライマックスシリーズ(CS)で、手痛い本塁打を浴びてリードを守れず敗退し「CSで悔しさをしっかり持つことができた。その思いを忘れずに取り組んできた」と雪辱への思いを語った。ブルペンで10球の投球練習を行った。「まだ遠投用の体になっているので、マウンド用に変 …

23. Januar 2022
More

中国テック株 真冬の苦境 「独占は腐敗」強まる圧力

中国のテック株の苦境が一段と深まっている。主要5社の株式時価総額はピークと比べて約1兆1000億ドル(約130兆円)減った。アリババ集団の予想PER(株価収益率)は2014年の米国上場以来、最低水準となっている。中国政府による巨大IT(情報技術)企業への圧力は、データ安全・金融サービス分野での統制強化から、「反腐敗」にまで広がりつつあるからだ。「プラットフォーマーの独占の背後にある腐敗の調査に …

23. Januar 2022
More

中ロ抑止、親米ポーランドと関係強化を 宮島大使に聞く

欧州の対中国への姿勢に変化が生じている。とりわけ鮮明なのが中東欧だ。日本との関係強化に向けた展望を宮島昭夫駐ポーランド大使に聞いた。◇ ◇ ◇中国から遠く離れた中東欧で「中国離れ」が起きている。数年前までは経済的な支援への期待が高かった。実際に付き合ってみたら、中国からの援助は思ったほど利益が出ないと失望する国も出てきた。中国が掲げる広域経済圏構想「一帯一路」への警戒感も高まっている。

23. Januar 2022
More
This website stores some user agent data. These data are used to provide a more personalized experience and to track your whereabouts around our website in compliance with the European General Data Protection Regulation. If you decide to opt-out of any future tracking, a cookie will be set up in your browser to remember this choice for one year. I Agree, Deny
538