ワクチン17日から接種へ 自治体、準備急ぐ

米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンが14日、国内で特例承認され、17日からワクチン接種が本格化する。1億回分を超える大量のワクチンを輸入し、国内各地で短期間に接種を進める事業に向け、自治体は準備を急ぐ。日本への輸送を担う国際物流大手DHLは日本経済新聞の取材に対して「6月ごろにかけて、毎週ワクチンを日本に届ける」と説明した。日本が輸入するワ …
(Orginal – Story lesen…)