<米国>SPACのチャーチルが38%安、EV買収の割高感を嫌気

【NQNニューヨーク=張間正義】(コード@CCIV/U)23日の米株式市場で特別買収目的会社(SPAC)のチャーチル・キャピタルIVが急落し、前日比38.6%安の35.21ドルで終えた。22日に新興の電気自動車(EV)メーカーのルーシッドモーターズを買収すると発表した。SPACとして過去最大の買収だが、買収価格が高すぎると警戒した売りが殺到した。チャーチルによる買収金額117億5000万ト …
(Orginal – Story lesen…)