DXとデジタル化の違い 「説明できない」管理職が7割

ソフトウエア開発のドリーム・アーツ(東京・渋谷)は「大企業の管理職1000名に聞いた『デジタルトランスフォーメーション(DX)/デジタル化』に関する調査」の結果を8月に公開した。DXとデジタル化の違いについて、7割以上が「説明できない」と回答している。DXの重要性が叫ばれる中、なぜこのような結果が出たのか。この調査は従業員数1000人以上の大企業の経営層と役 …

20. September 2021
More

インサイダー取引、ご用心 伝達・推奨も違法

うちの会社の株買っておいた方がいいよ――。上場企業の役員や社員が安易な気持ちで知人などに株取引を勧めるのは要注意だ。自分自身は株取引をしないから大丈夫と思っても、インサイダー取引規制の網にかかり摘発されるリスクがある。特に経営企画や財務など社内の未公表の情報を扱う部門に所属する人は一層の注意が必要だ。インサイダー取引など株式市場における不正行為を摘発する証券取引等監視委員会は2019年9月、東 …

20. September 2021
More

NYダウ、614ドル安 中国・恒大不安でリスク回避

【ニューヨーク=大島有美子】20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前週末比614ドル35セント(1.8%)安の3万3970ドル53セント(速報値)で終えた。米景気の先行き不安や米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小の見通しで様子見ムードが強まっていた。中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り懸念が広がったことで、投資家 …

20. September 2021
More

NY商品、原油が続落 米株大幅安でリスク回避の売り 金は反発

【NQNニューヨーク=古江敦子】20日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場が続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の10月物は前週末比1.68ドル(2.3%)安の1バレル70.29ドルで終えた。中国の不動産大手、中国恒大集団の経営不安を背景に米株式相場が大幅に下落し、同じリスク資産に位置付けられる原油先物に売りが波及した。20日は過剰債務 …

20. September 2021
More

ここからの日本株投資戦略 株のプロはこう読む

日経平均株価が9月に3万円の大台を5カ月ぶりに回復した。新型コロナ禍の収束は見通せないものの、次期政権への期待感や好調な企業業績が株価を押し上げた格好だ。果たして日本株相場はここからどう動くか。大化け株発掘の達人として知られる複眼経済塾塾長の渡部清二さんと、人気株式アナリストの鈴木一之さんに展望を聞いた。――足元の企業業績についてうかがいます。第1四半期決算の印象は。渡部清二さん(以下、渡部) …

20. September 2021
More

自民、1800万票の維持探る 総裁選で党改革の機運

自民党総裁選は間近に迫る衆院選で党勢を増す「選挙の顔」選びでもある。衆院選の比例代表で保ってきた1800万票前後の水準確保が欠かせない。菅義偉首相が退陣に追い込まれたのも、内閣支持率が低迷し得票数が1500万票ほどに落ち込みかねないとの危機感が党内に広がったことがある。安倍晋三前総裁の下で自民党は国政選挙で6連勝した。2012、14、17年の衆院選で自民、公明両党を合わせた獲得議席は3分の2を …

20. September 2021
More

河野・岸田・高市氏、奨学金拡充 野田氏は困窮者に給付

自民党総裁選に出馬した4候補は20日、子育て支援策などを議論した。河野太郎規制改革相と岸田文雄氏、高市早苗氏の3候補は学費を卒業後に支払い能力に応じて「出世払い」する新しい奨学金制度の導入を提唱した。野田聖子幹事長代行は困窮する学生への現金給付を訴えた。討論会は同党の青年局と女性局が主催した。各候補は新型コロナウイルス禍の影響を受ける学生への支援策を唱えた。河野氏は学生の就職後「稼いだ人には …

20. September 2021
More

IAEA事務局長、「北朝鮮の核開発加速」 総会で演説

【ウィーン=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は20日、「北朝鮮の核開発は加速している」と懸念を表明した。同日始まった年次総会の演説で述べた。関係国の間で政治的解決ができれば、IAEAは査察に向けてすぐに現場に向かう準備ができていることも強調した。IAEAの直近の報告書によると、北朝鮮は7月以降に北西部の寧辺(ニョンビョン)核施設で原子炉を再稼働させた兆候があった。グロッ …

20. September 2021
More

小田急、新宿に超高層ビル開発 のしかかる没個性の街という難題

小田急電鉄の再開発を追う連載の3回目は、小田急グループの最重要拠点である新宿駅西口が舞台。日本最大のターミナル駅で様々な人が訪れるが、目的の場所以外には立ち寄っていないという実態が見えてきた。活性化のためには、街の個性をつくり出すことが求められている。

20. September 2021
More
This website stores some user agent data. These data are used to provide a more personalized experience and to track your whereabouts around our website in compliance with the European General Data Protection Regulation. If you decide to opt-out of any future tracking, a cookie will be set up in your browser to remember this choice for one year. I Agree, Deny
554