hang seng

眞子さま30歳に 皇族として最後の誕生日

秋篠宮家の長女、眞子さまは23日、30歳の誕生日を迎えられた。26日に大学時代の同級生、小室圭さん(30)との結婚を控え、皇族として最後の誕生日。現在は静かに結婚の準備をされているという。宮内庁によると、眞子さまはこの一年、家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」や感染症関係など様々な専門家によるオンラインの説明をご一家で受けてこられた。9月末から今月17日まで「国際陶磁器フェスティバル …

23. Oktober 2021
More

百貨店、仮想売り場に活路 高島屋は家具の連携先3倍へ

百貨店各社が「仮想売り場」を通じたオンライン接客に注力している。高島屋は家具の仮想売り場を構築し、2022年にも連携する取引先を3倍に拡大。そごう・西武は11月に店頭で扱う商品を専用アプリで購入できるようにし、チャットを通じた相談機能も設ける。新型コロナウイルス下で実店舗での接客に制約が出る中、ネット上の顧客接点を強化する。高島屋は日本橋店(東京・中央)でこのほど、オンライン会議システム「Zo …

23. Oktober 2021
More

「インフレの先に潜むデフレリスク」エミン・ユルマズ氏

「今はインフレが懸念されているが、その先にはデフレショックが待っている」。エコノミストのエミン・ユルマズ氏はこう語る。供給不足が一巡すれば原油高騰や資源高にブレーキがかかり、不動産の債務問題を抱える中国を中心に世界経済の成長鈍化という重荷が一気に顕在化する――。大胆な予想で知られるユルマズ氏らしい予想だ。19日に開催した「マネーのまなび」YouTubeライブ第8弾では、「米中新冷戦」をキーワー …

22. Oktober 2021
More

榊原定征・元経団連会長「持続経営に取締役会3.0」

世界で企業の「サステナビリティ経営」が注目されている。環境や社会と調和しながら持続的に成長する経営のことだ。日本企業が持続的経営を実践するための課題について、榊原定征・元経団連会長に聞いた。――日本のガバナンス改革の進捗をどうみますか。「コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)が2015年に策定され外形的には進んだ。20年には社外取締役を2人以上置く(東証1部)上場会社は95%、取締役 …

22. Oktober 2021
More

産直サイトが「移動八百屋」、消費者との新たな接点に

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、消費者が生産者からインターネットでじかに食品を買う産直サイトが躍進した。その代表格が、ビビッドガーデン(東京・港)が運営する「食べチョク」だ。同社はサービスをより多くの人に知ってもらうため、農産物の移動販売車の展開に乗り出した。東京都葛飾区にあるマンションの敷地。1台の販売車を、子どもたちが珍しそうに取り囲んでいた。棚に並んでいるのは、色とりどりの農産 …

22. Oktober 2021
More

コロナ対応、優等生に学べ 和歌山は感染者「全員入院」

新型コロナウイルスに対する都道府県の取り組みに大きな差が生じている。「医療」「ワクチン」「検査」の3つの視点から9指標でランキングしたところ、国が動くのを待たず先手を打って対策に乗り出した自治体が上位を占めた。懸念される「第6波」を含め、感染症の脅威に向き合う処方箋がそこにある。ランキングは9指標それぞれの都道府県順位に1~47点を与えて合算した。「医療」に関する指標は、都道府県ごとの感染ピー …

22. Oktober 2021
More

日立、取引先に環境特許 脱炭素で連携し実質ゼロへ

日立製作所は二酸化炭素(CO2)の排出削減などの環境技術特許を取引先などが利用できるようにする。日立が持つ環境特許を用途別に検索できるシステムを2022年度にも稼働させる。同社は50年度にサプライチェーン(供給網)全体でCO2排出を実質ゼロにする目標を掲げている。取引先が環境特許を利用しやすくすることでCO2排出削減を促し、実質ゼロを急ぐ。このほどグループ全体で保有する約7万件の特許から環境関 …

22. Oktober 2021
More

天然ガスの共同調達・備蓄ルール作り浮上 EU首脳会議

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)は22日まで開いた首脳会議で、エネルギーの安定調達に向け、中長期の対応策を検討することで合意した。天然ガスの共同調達や備蓄ルールの整備が柱だ。26日のエネルギー相理事会で具体的な議論を始め、12月の首脳会議で再討議する。首脳会議はブリュッセルで開いた。主要な発電燃料の一つであるガスの需給逼迫を背景に、各国では足元で電気料金が急騰し、市民生活が脅かされて …

22. Oktober 2021
More

TPP戦略、中国参加は否定を デレク・シザーズ氏

――中国と台湾が環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟を申請しました。「中国はTPPに入る資格がない。市場の開放の水準から遠い。中国が(交渉で)譲歩しても実行するか信用できない。台湾の状況は複雑だ。経済的には優れた相手だが、中国の反応を検討しなければいけない」「日本は『経済の観点から中国より台湾が優れているので、台湾の加盟を支持し、中国は拒否する』と具体的に説明したほうがいい。台湾が(政治的 …

22. Oktober 2021
More

ロシア中銀、6会合連続で利上げ 年7.5% 25日実施

【モスクワ=桑本太】ロシア中央銀行は22日の金融政策決定会合で、政策金利を年6.75%から7.5%に引き上げると決めた。25日から実施する。利上げは3月から6会合連続。インフレ抑制が狙いだ。会合後に記者会見したナビウリナ総裁は「引き締めの終わりを語るのは尚早だ」と述べ、必要に応じて …

22. Oktober 2021
More

クボタ、岸和田市と連携協定 ハウス栽培をスマート化

クボタは大阪府岸和田市とハウス栽培のスマート化に向けた連携協定を結んだ。ハウス栽培は農作物の生育状況に応じてきめ細かい栽培管理が必要とされるため、農家の経験や勘に頼る部分が大きい。クボタは市内農家の協力を得て、データを使った栽培技術の研究開発を進める。同市ゆめみヶ丘岸和田地区で農地を持つ農家の協力を得て、ハウス内の環境を制御する技術を実証する。ビニールハウス内に、計測機器などを置いて …

22. Oktober 2021
More

日米、変動率指数が逆行 「稼ぎ頭」の違いで明暗

日米で株式市場の先行きに対する見方が割れている。米株相場の予想変動率を示すVIX指数は約1年8カ月ぶりの低水準に沈む一方、日経平均株価の予想変動率を示す日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)は上げ下げを繰り返し落ち着かない。足元で米企業は好決算が続くが、日本では供給制約などの影響で自動車など主力株の業績下振れへの警戒が強まっているためとみられる。予想変動率はオプション市場の取引状況から …

22. Oktober 2021
More

ヨドバシ、ネット販売比率5割に上げ 全国で翌日配送

ヨドバシカメラは家電や雑貨などのネット販売比率を、現在の3割から5年で5割まで引き上げる。物流拠点の整備に600億円を投じて全国で翌日配送ができる体制を整え、ネット通販の競争力を高める。成長するアマゾンジャパン(東京・目黒)などネット専業との顧客争奪に向け、実店舗を軸としてきた小売大手が「変身」を図る。通販の配送に使う物流拠点は現在5カ所にある。三重県などにも新設し9拠点体制にする。首都圏の物 …

22. Oktober 2021
More

米海軍、極超音速兵器の「技術実証」 中ロに対抗

【ワシントン=中村亮】米海軍は21日、極超音速兵器に使う高度な技術の実証に成功したと発表した。中国やロシアに対抗するため開発を急ぐ。米メディアによると、21日に実施した別の実験は装置の故障によって失敗した。極超音速兵器は音速の5倍(マッハ5)以上で飛行する。弧を描いて飛ぶ弾道ミサイルと異なり、変則的な動きをするため従来のミサイル防衛システムで迎撃が困難だとされる。打ち上げたロケットから分離して …

22. Oktober 2021
More

追加接種・消費者物価・内部告発

米ファイザーは新型コロナワクチンの追加接種の効果を調べる治験の結果、発症を防ぐ有効性が95.6%だったと発表しました。3回目接種をすれば、再び効果が高まることを示す結果と言えますが、米政府が推奨しているのは65歳以上の人が中心。日本ではどういう人が対象になるでしょうか。9月の日本の消費者物価指数は1年6カ月ぶりに小幅プラスに転じました。米国など海外に比べるとなおかなり低いとはいえ、電力料金の上昇 …

22. Oktober 2021
More
This website stores some user agent data. These data are used to provide a more personalized experience and to track your whereabouts around our website in compliance with the European General Data Protection Regulation. If you decide to opt-out of any future tracking, a cookie will be set up in your browser to remember this choice for one year. I Agree, Deny
552